PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
CATEGORIES
OTHERS
SEARCH

日出ずる
カスタムペイント / apfreedom
 マスキングです
いろいろな幅のテープを使います
細いラインテープは、曲線などに使用します
材質がビニールで曲線に使ってもしわになりにくいです
カッターの刃もしょっちゅう折って切れやすいようにしときます


光条22.5°
十六条


マスキングをしたらブラックでペイント


マスキング外してクリアー
| comments(0) | trackbacks(0) |
pagetop
メッキ調レポート
カスタムペイント / apfreedom
先日紹介したメッキ調塗料のレポート

今回、只今全塗中のビックスクータ(フォルツァ?)に
使用する予定で、仕入れました。
まずは、下地をブラックで鏡面仕上げにしておいて、
からの~、0.3mmのエアーブラシを使用して、
メッキ調にしたい所を、ふわ~っ、ふわ~っと。
平面全体を、メッキ調にしたい場合は、
もっと口径の大きいガンを使った方がいいです。
今回は、エッジのきいたラインだけをメッキ調に
したいため、エアーブラシを使用しました。

4〜5回吹いたところ↓





で、一日放置して
(しっかり乾燥させないと、粒子の目が開いてメッキ感が失われるみたい)
キャンディぶっ掛けてみました↓

太陽の下だともっとやばいです!!!
メタリックに乗せたキャンディーとは大違い

今回使用したのは、カナイさんのプラッカ

使ってみた感想

慣れていないせいか、以前使っていた方が、
塗りやすい気がした
感想が遅い
4,5回重ねないとだめ
塗って直ぐは白被りしたみたいになり
乾いてくるとだんだんメッキ調になる

でも輝きはぜんぜんこっちの方が明るい!!
もう少し使い込んで、練習しよ!



10月8、9日は、先日雨で延期になった、
Flakes主催
2回カスタムショップ合同キャンプです。
参加御希望の方は御連絡下さい
 
| comments(0) | trackbacks(0) |
pagetop
ボディーペイント
カスタムペイント / apfreedom
今年の夏はたくさん
ボディペイントさせて頂きました。

塗料は化粧品と同じ成分で、
肌荒れの心配もありません。
擦ったりしなければ、一週間位もちます。

写真は、地元福井の高校生よさこいチーム
& 海、イベントお出掛け前の方々!!













| comments(0) | trackbacks(0) |
pagetop
塗料の紹介
カスタムペイント / apfreedom
 最近仕入れた塗料↓


まずはALSAアルサのsoftfeelソフトフィール
これは、通常のつや消しと同じ施工方法なんだけど、
仕上がりがすごい変わってます。
パッと見はただのマットな感じなんだけど、
肌触りがぜんぜん違います。
ゴムのようなというかなんというか、ホントしっくりくる、
肌触りです。
みんなと同じ、つや消しじゃ物足りないという方におすすめ


次は、placca!!
いわゆるメッキ調塗料です
あくまでメッキ調です
クロームメッキや、蒸着メッキ、スパッタリングメッキには、
到底敵いません。
クロームメッキが高いから、塗装でという方にはおすすめできません。
ただ、今までのメッキ調という塗料よりははるかに輝きがあります
この塗料は下地にブラックを塗っておくんだけど、
より輝かせるためには、下地を鏡面にしておく必要があります。
吹き方でも変わるし、わざと下地に傷をつけて、
ベアメタル調に仕上げることも出来ます。
今回はキャンディーの下地に使用します。
いままで違うメーカーのメッキ塗料は使ったことがあって、
それでも十分満足はしてたけど、
さらに粒子が細かく、輝きがあるということで、
注文してみました。
レポートは、また後日!!


こうやって、新しい塗料もどんどん出てくるし、
塗り方、下地でも変わった表現になるので、
お客様に相談された時、良いアドバイスが出来るよう、
いろんな引き出し持ってないとね!!
日々勉強ですm(_)m
| comments(0) | trackbacks(0) |
pagetop
Ouch!
カスタムペイント / apfreedom
 作品紹介#1

痛車のボンネットにエアーブラシで
ペイントさせて頂きました。
声優さんだそうです
CDジャケットの写真をバランス見て配置
最近のエアブラシは、バニングや、ローライダー系より
こっち系のほうが需要はあるのかも


| comments(0) | trackbacks(0) |
pagetop
フレイムス
カスタムペイント / apfreedom
 スティードのタンク塗らせていただきました
ブラックベースでこんな感じのフレイムスというご依頼

元は純正ペイントのタンクなんですが、
毎回悩むことがあります。
剥離するべきか?サフェで塗りつぶすか・・・?
純正のデカールの段差が残っているので、
サフェを塗って、磨いて平面にしてもいいのですが、
サフェで消えたと思っても、黒など濃い色を塗ると
まだ、段差が浮かび上がってくることもあります。
塗膜もごつくなるし、やっぱり剥離!!

剥離剤は洗浄など後処理が大変なので、
あまり使いたくありません。
ってことで、裏業を使って、剥離していくと







はぁ・・・

良く見ると


穴空いてます・・・
タンク振ると、シャカシャカ嫌な音してたけどやっぱり・・・
スティードのタンクは、
この辺りや、つなぎ目などから漏れていることよくあります
タンク内さびていたら、要注意!!

ここから恒例の写真撮り忘れ・・・
さくさくっと補修済ませ、タンク内コーティングして、
サフェ吹いて、黒塗って捨てクリアー
乾いたら、磨いてフレイムスのマスキングしていきます
どんなフレイムスを入れるかで、マスキングも
変わってきます。
今回は、フレイムスのライン内をぼかすパターン
なので、ラインテープでフレイムスを型どったら、
外側の塗らない黒を完全にマスキング
内側をラインテープに沿ってエアーブラシ

で、クリアー塗って、段差取る為にまた磨いて
仕上げのクリアー塗って、磨いて完成!!




| comments(0) | trackbacks(0) |
pagetop
ちっこう☆
カスタムペイント / apfreedom
??.JPG
今回始めて使った塗料で蓄光塗料と言います
蓄光塗料とはよく非常口の案内板などに使われている
暗闇でもぼんやり光ってるあれです
今回、作成中のルアーに使用して欲しいとのことで
いろいろ試行錯誤しました
やはりメーカーや塗り方で、光る時間が全然違うみたい
長く発行させるには下地は白、塗膜は厚くした方がいいみたい

ブラックライトで光る塗料は使った事あるけど、
今回の塗料も面白いね
光る塗料って幻想的で綺麗ですね
なんか面白い使いかた考えよ☆
| comments(0) | trackbacks(0) |
pagetop
no title
カスタムペイント / apfreedom
いやぁブログ書きながら寝てしまった・・・

昨日は只今セール中でご依頼いただいてる塗装がクリヤーも終わり、
乾燥中なので、次の仕事エストレアのタンクにエアーブラッシング!!
ベースがダーク系なので、中間色のグレーでバランスをとり、
ハイライトである程度形を出したところ。ここからさらに書き込んでいくと、
より立体感が生まれ、リアルになっていきます。
塗装屋さんっぽい?ぽい?

御高評頂いているセール中の塗装受け付けあと3日となりました。
今すぐは持って行けないと言う方も、予約だけいただければ、
暫くはお待ちしますので、ご検討ください

明日18日はさせていただきます。
20日は月曜で定休日ですが営業いたしますので、宜しくお願いします
??.JPG
| comments(0) | trackbacks(0) |
pagetop
<< | 2/2 |

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--